SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

ストレッチの意識を変えて第一印象を格段に上げる方法

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表。新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。

 前回もご案内したエッセンスさんのオープンに先駆けて、次号のWEEK!に牛尾ファミリーの写真が載るそうです。ナイキ好き過ぎて全身がナイキの迫です。ごくたまに違うブランドも着ていますが…SAKOかNIKEのロゴが多い今日この頃です。

f:id:sako-japan:20160414211917j:plain

 第一印象で未来が変わるのです。なぜと思う方もいると思いますが、こちらをご覧ください。第一印象は3秒で決まるとも言われます。その理由は、見た目が%を占めるからです。どれだけいい話や声をしていても、ヒトは3秒で大体の印象を作り上げてしまいます。では第一印象を良くするにはどうするべきか?

f:id:sako-japan:20160414185747j:plain

 印象は見た目で決まるとも言われます。パッと見た印象でわかりやすいところは、服装や髪型はもちろん、頭の高さ、肩の位置、立ち方ではないでしょうか?そうシンメトリー【対称性】であるかどうかです。それは歪みやズレを感じさせない左右対称の物・人に対し、美しさや安定感、誠実さ、本物感などを感じ取る効果があると言われます。

 

 意識的に対称性を作り出す事で、全般的な好感を印象付けることができるとすれば、姿勢を良くすることが一番です。ニューメキシコで行われた観察結果により、「対称性が高い男性ほど女性に好まれる」と結論付けて発表されました。年齢や経済状況、将来の見込む事ができる収入などの生活上の現実的な条件は意識されず、とにかくシンメトリーな男性が好まれたとされ、女性の中に原始的に備わる対称性への憧れの念を表すものとしています。

f:id:sako-japan:20160212231714j:plain

 仕事上で美しさを表現する必要はあまりありませんが、美しさを崩す事が、だらしなさや汚らしさを感じさせてしまい、仕事上の大きなハンディを負う事になる不信、不安的、弱さを印象付ける事につながります。「操り人形のように上から吊るされてイメージ」という言葉は、美しい立ち姿が必要とされるバレエダンサーやモデルさんの世界で言われています。まずは、意識が無意識になる瞬間まで取り組みましょう。姿勢づくりにはトレーニングがかかせません。姿勢というものを意識するのはヒトならではです。ヒトとして二足歩行するのであれば、重力に打ち勝った自然な姿勢を手に入れることが目標となります。

f:id:sako-japan:20160203221202j:plain

 「運命の3センチ」という言葉もあります。鎖骨と胸骨の間にある喉仏のくぼみの位置。これが3センチ落ちていると、印象はネガティブになります。逆に上がっているとポジティブな印象がうまれます。数センチの差で全く違う印象となります。ここを引き上げるには、抗重力筋のトレーニングがかかせません。抗重力筋とは?平たく言えば、重力に打ち勝った筋肉のことです。トレーニングといってもまずはセルフストレッチや道具を使ったストレッチをするところから始めましょう。以前もお話しした通りセルフストレッチはトレーニングです。 

f:id:sako-japan:20160415185618j:plain

 まずは胸のストレッチと背中のストレッチがオススメです。筋肉は意識してしまうと固める作用を使ってしまいます。

 『胸のストレッチ』

①背面で手指と指を組み指と指が離れないようにしっかりと組みます。

②目線は前を向き肩甲骨を寄せます。

③肩甲骨の間に力を入れて指と指を引っ張りましょう。

 『背中のストレッチ』

①手を前で組み指と指が離れないようにしっかりと組みます。

②背中を丸め鎖骨を覗きます。

③肩の後面に力を入れて肩甲骨を引っ張りましょう。

どちらにも言えることですが、力を入れて引っ張ることが大切なポイントです。

※手が組めない方は道具を使ってストレッチをする必要があります。ケアをしようとして怪我をする事が一番もったいない事です。お近くのトレーナーにご相談ください。

f:id:sako-japan:20160227134944j:plain

 『意識したものが、無意識に変わるまでが自己鍛錬となる』

あなたの身体も無意識にいい姿勢がとれる身体になってみませんか?まずはここにあるストレッチからスタートしてみてください。

 お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557