SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

【ミスユニバースジャパンのトレーニング】日本大会を終えて感じたこと、そして未来に向けて...

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表。新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。

 ミス・ユニバースジャパン日本大会を振り返って思うこと。容姿の美しさは、日々の積み重ね。コツコツ築き上げてきた集大成が、表面にあらわれます。西川師匠ではないですが、「小さなことからコツコツです…」突発的に行ったトレーニングでつけた筋肉には限界があります。細部までフォーカスされた身のこなしが、美しさとして表現されます。このミス・ユニバースがまた勉強になりました。

f:id:sako-japan:20160302180142j:plain

 大きな筋肉が操作できてこそ、細部の筋肉が操作できます。筋肉は言わばエンジン、骨格は骨組み(シャーシ)。いいエンジンを乗せるには、頑丈な骨組みが必要となり。ヒトの骨は、メカニカルストレスと言って、少しの振動で少しヒビが入り修復されて強くなります。これが一番起こりやすいのが運動です。小さな運動でもやれば骨に刺激が入り、それがやがて強い骨組みとなります。大袈裟に言えば寝たきりになれば骨は作られないという事。日常でも小さなことからコツコツ築き上げていくことが、将来の健康寿命を延ばす事へと繋がります。

f:id:sako-japan:20160223214719j:plain

 僕から見ても、米山直子の身体づくりは素晴らしいものでした。目標設定、トレーニングに対する考え方、食事の選択、睡眠の取り方。昨夜、ミス・ユニバースジャパン新潟代表の米山直子が言っていました。「ミス・ユニバースの女性達が、私の様なボディラインになりたい」と。手前味噌ですが、チーム新潟から見ても、米山直子が輝いて見えてました。それは親目線かもしれませんが、彼女の努力を知っていたから。まだ未来ある女性なので、これからの活躍が楽しみです。また新潟の活性化に力を貸してくれると思います。

f:id:sako-japan:20160302180326j:plain

 ミス・ユニバースジャパンでは、パーティー形式でステージの上でコンテストが進行されていきます。今回の司会は、俳優の高橋克典さんと、モデルの押切もえさんでした。ミスター・ジャパンという男性のコンテストもあり、ダンスもありとショーとしても楽しめる素晴らしい空間でした。

f:id:sako-japan:20160302180342j:plain

 アフターパーティーでは、少し人数も減り、よりコミュニケーションが取りやすい空間へとなります。以前のミス・ユニバースジャパン代表の宮崎京さんや、ミス・ユニバースジャパン2016の各県代表ともお話できました。

f:id:sako-japan:20160302180522j:plain

何よりチーム新潟で盛り上がりました。少しやりすぎた感がでましたが、ご愛嬌で…また来年に向けてスタートです。

f:id:sako-japan:20160302180353j:plain

新潟には、素晴らしい人、素晴らしい食、素晴らしい土地が、たくさんあります。新潟の美を、世界に発信できる日を目指して慢心していきます。今後ともSAKO含めよろしくお願いいたします。

f:id:sako-japan:20160302180607j:plain

今日はここまで。また次回もお楽しみに!

お問い合わせはこちらまで↓↓↓

お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。
ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。
SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557

sako-japan.com

 

 

ライザップ RIZAP プライベートジム 新潟 パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ジム ダイエット ボディメイク 姿勢改善 姿勢 肩こり 腰痛 筋力アップ アスリート ダンス バレエ 野球 サッカー 格闘技 キッズ 子供 体操教室 体操 キッズコーディネーション 研修 企業研修 メンタルヘルス ヘルスケア 名古屋 福岡 愛知 三条 長岡 personal trainer training gym ジム