SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

【ミスユニバースジャパンのトレーニング】立ち方、歩き方を作るには重力に打ち勝つこと

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表。新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。

 いよいよ!この半年の成果ご試される時がやってきました。ミスユニバースジャパン日本大会が行われました。このプロジェクトに関わり、様々な経験をさせていただいております。新潟県の宝である、美人を世界に出すべくスタートしたこのプロジェクト。実はここからがスタートラインなのです。

f:id:sako-japan:20160302014443j:plain

 残念ながら米山直子がミスユニバースジャパンになることはできませんでしたが、今日のこの一日を、未来につなげるべく。勉強させていただきました。右も左もわからない状態でしたが、新潟第一回大会の代表、米山直子の気持ちの強さがあってここまでこれたと思います。皆さんご声援ありがとうございました。また来年、2017年のミスユニバース新潟代表に乞うご期待です。

f:id:sako-japan:20160302014517j:plain

 美しさを感じるところは皆同じ。より細部までフォーカスして動くことができているか?そこが重要だと思います。トレーニングもそうですが、腕立て伏せ一つとってもどこで押しているのか?何を鍛えるのか?どういう方向に動かすのか?どこを固定するのか?それによって全く違うトレーニングになります。ミスユニバースの皆さんが行うウォーキングも同じこと。必要な筋力や重心の取り方、どこをついて、足の骨はどう動くのか?そんな風に見ています。モデルさんやミスユニバースの様なウォーキングは、普段は歩けません。スポーツの分類です。基本の歩き方があって、そのムーブメントをモデルウォーキングにするのか、競歩のような動作に変えるのか。まずは基本の歩き方が綺麗になることが大切です。

f:id:sako-japan:20160302014647j:plain

 基本の歩き方って?人は立つ、歩く動作を日常的に行います。ほとんどの方が、誰かに習ったものではないはずです。オリジナルのフォームでそれぞれ立つ、歩く動作を行っています。立つ時には支える筋肉の意識があり、歩く時にはどの様に歩くのかを知る必要があります。何もないのに膝や腰が痛む方は、これらの意識改革やトレーニングを行う事で、いい方向に向かうこともあります。

f:id:sako-japan:20160203221314j:plain

 地球に住む以上、重力に打ち勝つ必要があります。人は生まれて死ぬまで、重力と戦わなければいけません。姿勢が崩れる時は、重力に負けた時。重力に負けないためには、トレーニングが必要です。まずは足の指がしっかり動かせること、各部位に意識ができること。こんなトレーニングからなら始められるのではないでしょうか?ミスユニバースレポはまた次回。今日はここまで。また次回もお楽しみに!

お問い合わせはこちらまで↓↓↓

お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。
ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。
SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557

新潟市のパーソナルトレーニングスタジオ|SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO

 

ライザップ RIZAP プライベートジム 新潟 パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ジム ダイエット ボディメイク 姿勢改善 姿勢 肩こり 腰痛 筋力アップ アスリート ダンス バレエ 野球 サッカー 格闘技 キッズ 子供 体操教室 体操 キッズコーディネーション 研修 企業研修 メンタルヘルス ヘルスケア 名古屋 福岡 愛知 三条 長岡 personal trainer training gym ジム