SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

【ミスユニバースも行うストレッチとは?】トレーニングするなら知っておきたいストレッチとトレーニングの違いを知る

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表。新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。

 もうすぐ3月ですが、新潟はまだ空から羽毛のような雪が降り注いだりしてます。暖かい室内から見る雪は綺麗だなぁと感じる今日この頃ですが。来週火曜日の3月1日は、椿山荘ホテルにて「ミス・ユニバースジャパン日本大会」が開催されます。僕が出るわけではないですが、緊張してきます。当スタジオからは、ミスアース日本代表山田彩乃。そしてミスユニバース新潟代表米山直子がトレーニングをしています。今回、米山直子が日本代表になれば、世界4大ミスコンの2大日本代表となります。とても楽しみな日があと少しできます。皆さま応援宜しくお願い致します。

f:id:sako-japan:20160227134511j:plain

 さて前回、二足歩行をして生きていくなら運動が不可欠と書かせていただきました。ところで、皆さんストレッチとトレーニングの違いお分かりですか?結構、トレーニングされる方も増えてきているので、どこかで聞いたことはあると思いますが、改めてその違いについてご紹介していきます。 ストレッチはなぜするのでしょうか?はたまた、ストレッチをすると痩せる?なんてことも聞いたりします。なぜそうなのか一緒に見ていきましょう。

f:id:sako-japan:20160227134520j:plain

 ストレッチとは?スポーツや医療の分野においてストレッチ(英: stretching)とは、 体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、いろいろなメリットをもたらす。※参照:wikipedia そのいろいろなメリットに味噌がありそうですね。それにはまず筋肉の特性を知る必要がありそうです...

f:id:sako-japan:20160210000731j:plain

 筋肉の特性とは?筋肉の微細構造としての機能は、神経の制御を受けながら収縮する事と、その収縮度合いを測定しフィードバックすることである。 ※wikipedia と言われている通り、収縮つまりは縮める機能が強いということです。しかも神経がうまく通っていることが前提となります。ということは?一回やった動きや慣れた動作でないと神経が通っていないので、その動きの中で縮めることはできるけど、緩めることは難しいということなんです。ということは、自分でやるセルフストレッチってできているの?っていう話になってきます。そうなんです、ほとんどがセルフストレッチ風なんですね。

f:id:sako-japan:20160227135136j:plain

 SAKO流セルフストレッチって?筋肉は神経からの伝達で収縮します。つまり良くあるトレーニングの「大胸筋意識してくださいね」とか「大腿四頭筋を意識してくださいね」ってやつはやらねければいけないのですが、これ意識性の法則ってやつです。では、ストレッチではどうでしょうか?意識すると縮むのですから...そう...反対の筋肉を意識してあげれば、反対の筋肉は引き延ばされるのです。そうストレッチって、結構トレーニング要素が入っているのです。なのでSAKO流だとちょっとストレッチしよっていう感じではなく、ストレッチも結構トレーニングになっていたりします。やはりちょっとコツがいります。これすぐできれば、神経が行き渡っている人。できなければ使ってなかった人になります。

f:id:sako-japan:20160227134944j:plain

 ストレッチをしっかりと行えば。①ちょっとしたコツがいります。②実はトレーニングです。(運動初心者の方には)③なので痩せるかもしれません。何よりどこを使っているのか、なぜそれが必要なのか、綺麗なフォームで行えているかが問われます。自己流も大事ですが、近くのトレーナーさんに聞いてみるのも一つの手だと思います。以上のことから、ストレッチとトレーニングの違いは、意識させる筋肉の違いです。ちなみに筋肉の弛緩を目的とするのであれば、道具を使用してストレッチやケア。もしくは、他者に伸ばしたり解したりしてもらうことです。自身で行うストレッチは意識をしないとできませんが、他者や道具には意識ができないため弛緩しやすいと言われています。道具を使用したストレッチはまた次回。

f:id:sako-japan:20160227134655j:plain今日はここまで。また次回もお楽しみに!

お問い合わせはこちらまで↓↓↓

お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。
ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。
SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557

sako-japan.com

 

ライザップ RIZAP プライベートジム 新潟 パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ジム ダイエット ボディメイク 姿勢改善 姿勢 肩こり 腰痛 筋力アップ アスリート ダンス バレエ 野球 サッカー 格闘技 キッズ 子供 体操教室 体操 キッズコーディネーション 研修 企業研修 メンタルヘルス ヘルスケア 名古屋 福岡 愛知 三条 長岡 personal trainer training gym ジム