SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

【カラダを美しく操作するには】SAKOがトレーナーとして推奨するメソッド

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表。新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。

 『男は背中で語り、疲れは背中に現れる』背中疲れてませんか?肩こり、腰痛の前に背中の固さを感じたことはありますか?肩を回す前にまずやることは、胸の後ろを動かすことです。なぜ胸の後ろ(胸椎)を動かすことが必要なのか?脊椎動物である人類は二足歩行を選びました。それによって脊柱を支えるための筋肉が必要な姿勢をとるようになっています。これは、重力に反発している筋肉でもあり、抗重力筋と言われます。背骨の周りにある脊柱起立筋群やお尻の周りにある臀筋群、腿裏のハムストリングス、そして皆さん気になる腹筋群。これらの筋肉がうまく機能していないと姿勢を維持することが辛くなってきます。

f:id:sako-japan:20160225222917j:plain

『運動はコツを知ることがコツです』ダジャレではないです。コツってよく言われいますが、それは人間の骨から来ているそうです。骨を制してコツを手に入れる。脊柱には、曲げる、伸ばす、倒す(左右)、ねじるの4動作がすべてできてやっと機能します。特に胸の後ろにある胸椎の動きが悪くなると、首や腰への負担が大きくなり故障の原因になると言われます。また、脊柱には数多くの自律神経も通っているため動きが制限されると、思ったような動作ができなくなってきます。私は、これらを操作することができるようになることが、美しい動作を生み出すと考えています。

f:id:sako-japan:20160225223301j:plain

 『人間が人間らしく暮らす為には、運動する時間を作ること』僕が常日ごろ伝えていることは、動物は狩りができなくなったら獲物が捕まえられなくなり、満足な栄養が取れず餓死もしくは、動きの低下によって狩られてしまう。まさに弱肉強食の世界で生きています。しかし、人間はそれらを行うことはほぼありません。食事をするために動く必要がない人間は、『運動』という身体を動かす時間を作らないと本来の機能を生かすことができなくなるのです。エビデンスでも、3週間運動を行わないと筋力低下は著しいとも言われています。何もしない=筋肉弱化となります。結果、歩行困難となり寝たきりへのカウントダウンがスタートします。無駄のない美しい動作を手に入れてみませんか?

f:id:sako-japan:20160225223431j:plain

今日はここまで。

また次回もお楽しみに!

 

お問い合わせはこちらまで↓↓↓

お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。
ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。
SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557

sako-japan.com

 

ライザップ RIZAP プライベートジム 新潟 パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ジム ダイエット ボディメイク 姿勢改善 姿勢 肩こり 腰痛 筋力アップ アスリート ダンス バレエ 野球 サッカー 格闘技 キッズ 子供 体操教室 体操 キッズコーディネーション 研修 企業研修 メンタルヘルス ヘルスケア 名古屋 福岡 愛知 三条 長岡 personal trainer training gym ジム