SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

【SAKOがオススメする新潟の健康食】日本人は高糖質食?あなたの健康をクリエイトする為には?

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表。新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。 

【SAKOがオススメする新潟の健康食】日本人は高糖質食?あなたの健康をクリエイトする為には?

◇健康をクリエイトするということ

SAKOではパーソナルトレーナーとして、「あなたの健康をクリエイト」という言葉を胸に一人でも多くの方に健康のあり方を提案していきたいと考えています。トレーニングを通してお客様の健康づくりをお手伝いしている中で、どうも健康は運動だけではダメだと気付いていました。そう、「運動」「栄養」「休養」この三つがバランス良く整ってこその健康だと。

 

◇なぜジェラートなのか?

運動や休養はお伝えできるけど、栄養面でもっと具体的な提案ができないか?

ある日からこのことばかり考えていた日を思い出します。そんな思いを語っていたら、偶然なのか必然なのか。向こうからやってきてくれるものです。知人の紹介で勢関の昇進パーティーがあると参加した際、勢関のトレーナーさんがジェラート屋さんをしておりそこで作っていました。今でも覚えていますが、食べた瞬間の「美味しい!」という感覚。正直アイスを食べる習慣がありませんでした。そして僕はジェラートとアイスクリームの違いもその頃はわかっていませんでした。

f:id:sako-japan:20160218004027j:plain

 

ジェラートとアイスクリームって?

イタリア語で「凍った」という意味を持つ「ジェラート」は、果物や野菜、ハーブやスパイス等と乳製品でつくる、イタリアのフィレンツェが発祥のアイススイーツの一つ。イタリアおよびヨーロッパではもちろん、今では世界中で親しまれています。素材は様々で、果物や野菜は旬のものを使うことが多く、乳製品を加えて、空気を含ませながら攪拌して凍らせてつくります。そう、作り方は一般的なアイスクリームと同じで、イタリアで「ジェラート」とは、アイスクリームのことを指していますが、日本人にとっては、日本でいう「アイスクリーム」と「シャーベット」の中間のような存在。さっぱりしつつもなめらかな食感が、日本人にも女性を中心に人気が高く、1980~90年代のイタリアンブームの頃から大きく注目されるようになりました。

 

ジェラートとアイスクリームの違いとは?

 イタリアでジェラートとは、アイスクリームも含めて、凍ったお菓子(氷菓)全般を指します。日本の「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」で、アイスクリームの定義は、乳固形分15%以上でうち乳脂肪分が8%以上とされているので、乳脂肪分が8%未満であることが多いジェラートは、日本の規格ではアイスミルクやラクトアイス、氷菓に分類されます。乳脂肪分の違いから、ジェラートはアイスクリームよりはさっぱりと軽い口当たりになります。そして、ジェラートがアイスクリームと違うところはもうひとつ。ジェラートは一般的なアイスクリームと比べて空気含有量が少ないのです。そのために密度が濃く、独特のなめらかな食感を生み出しています。

出典:ジェラートとアイスクリームの違いを知っていますか? - NAVER まとめ

 

こんな違いも知らなかったので、アイス=糖質たっぷりの敵としか見ていませんでした。これが僕の間違いだと気がつきました。 素材にこだわり、余計なものを入れず、身体に優しい上、美味しいもの。そしてアレルギーがある方にも、安心して食べていただける。これに基本的な栄養学、食事学が備われば、「あなたの健康をクリエイト」というSAKOのテーマに近づくことができるのではないかと。

f:id:sako-japan:20160218003846j:plain

 

◇サコジェラ誕生秘話

また偶然なのか、必然なのか。当スタジオの横の部屋はキッズスペースとして使用する目的で開けていたのです。「じゃあそこでジェラート屋さんすればいいじゃないですか?」と福岡のトレーナーさん(Hさん)。常にご縁を大切にしたい僕としては、帰って牛尾トレーナーに相談してすぐ部屋のリフォームに取り掛かったことを覚えています。ちなみに、SAKOの格言は、「ノージャッジ!」自分で限界をきめないということです。トレーニングにおいてはもちろん、どんなことにも限界を設定しないことにしております。なので、部屋の内装は自分たちで全て行う。壁は漆喰を夜な夜な塗り。床は人口芝を張り。カウンターや棚はホームセンターから木材を買ってきて作りました。全てが手作りの「TRAINERS TABLE BY SAKO」の完成です。これ「あなたの健康をクリエイト」からスタートしております。ここで出すジェラートやコーヒーは、福岡から送ってもらっております。

 

f:id:sako-japan:20160218004201j:plain 

◇トレーナーがオススメする食材たち

「イルソーレ」という、イタリア語で「陽だまり」というお店。ジェラートは、自然素材を贅沢に使い、素材本来の味を活かすため保存料や防腐剤は一切使用せず、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。口の中に入れた瞬間、素材の香りが華やかに広がり、なめらかな食感と上品な甘さがほどける、まろやかな味わい。卵を使っていないのでカロリー控えめなのも嬉しいポイントです。卵不使用で低カロリー、アレルギー体質の方にもおすすめです。(ソルベにおいては卵、牛乳ともに不使用)コーヒーは、「あびる珈琲」という、マスターが一粒一粒、厳選した豆を丁寧に焙煎して作り出したオリジナルブレンドを提供しています。珈琲とサプリスムージー(プロテインドリンク)に関しては、また次回のお話。

 

伊勢丹新潟出店してます

さて、そんな「TRAINERS TABLE BY SAKO」が、2016年2月17日(水)〜2016年2月20日(土)まで、伊勢丹新潟店6階催事場にて出店しております。たくさんの方に、パーソナルトレーナーとして僕が感動した食材たちを味わっていただきいと思います。トレーナーがオススメする「ジェラート」を是非ご堪能ください。

f:id:sako-japan:20160218004340j:plain

今日はここまで。
また次回もお楽しみに!

 

お問い合わせはこちらまで↓↓↓

お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。
ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。
SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557

sako-japan.com

 

ライザップ RIZAP プライベートジム 新潟 パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ジム ダイエット ボディメイク 姿勢改善 姿勢 肩こり 腰痛 筋力アップ アスリート ダンス バレエ 野球 サッカー 格闘技 キッズ 子供 体操教室 体操 キッズコーディネーション 研修 企業研修 メンタルヘルス ヘルスケア 名古屋 福岡 愛知 三条 長岡 personal trainer training gym ジム