読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

【最適ボディメイクの方法】あなたが今日から変わる!「やめませんか?◯◯トレーニング」迫がオススメするマイナス筋トレ学。

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表

新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、

皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。

f:id:sako-japan:20160109085905j:plain

 

【最適ボディメイクの方法】あなたが今日から変わる!「やめませんか?◯◯トレーニング」迫がオススメするマイナス筋トレ学。

 

◇やっていませんか?◯◯トレーニング

◯◯トレーニングってたくさんありますよね?確かにどれもトレーニング的には必要ですが。それだけでは身体は変わりません。(トレーナーにしっかりついてやるのは別ですが...)一番多いのが体幹トレーニングではないでしょうか?名前を変えるとコアトレーニングと言います。

 

f:id:sako-japan:20160207210252j:plain

 

◇コアトレーニングとは?

コアトレーニングとは身体のコア(核)となる脊柱(体幹)に近い部分から意識的、優先的に鍛えるトレーニング様式。インナー・マッスル・トレーニングともいう。体幹筋にあたる腹横筋(ふくおうきん)、多裂筋(たれつきん)、横隔膜(おうかくまく)、骨盤底筋(こつばんていきん)などを集中的に鍛えることによって身体バランス、「動き」を改善する。 コアトレーニングのイメージとして「フルカン」「リング」ニュートラルスパイン」などが使われる。体幹部を鍛えることで、多くの競技に通じる、汎用性に富んだ能力向上を図る。 筋肉は本来、体幹に近い物ほど大きく高出力に出来ているため運動能力への寄与も大きい。逆に末端部を優先して鍛えるとコアの働きを阻害し柔軟性が失われるため「動き」が悪化する上、故障に繋がるといわれ、最近は敬遠されることが多い。トレーニングにはバランスボールが用いられることもある。

※参照Wikipedia

 

 

◇コアトレーニングをするにあたって知っておくべきこと

スポーツにおいて体幹の重要性が言われています。脊柱は仙骨の上に24個の椎骨が関節を介して連なる非常に不安定な構造になっています。脊柱の安定性は「機械的安定性」と「機能的安定性」の2種類。機械的安定性を生み出している組織は、骨、椎間板や靭帯ありで、これらによって構造的な安定性がもたらされています。しかし、コアトレーニングというメソッドが先行しすぎて、コアを鍛えておけば大丈夫という考えが生まれてきてしまった時期もありました。コアそのもの、つまり解剖学を理解し動きの仕組みを知らなければ本当のコアトレーニングというものは実践できません。世に出ているコアトレーニングでは、コアの動きをよくするのが目的なはずなのにコアの筋肉をつけるだけにフューチャーされているコアストレングスが多く出回っているのが現状です。

 

f:id:sako-japan:20160207210001j:plain

 

 

◇イジメるだけがトレーニングではないのです

筋肉へのアプローチは、3種類あります。一般的に言われる収縮動作、ストレッチとして知られる伸展動作、そして見落とされがちなのが...緩めるための弛緩動作です。ガチガチの筋肉は、例えれば耐震構造のないビルと一緒です。いざという時あなたを守ってくれるのは、いつでもオンすることのできる筋肉を身につけることが大切になります。

 

f:id:sako-japan:20160207205935j:plain

 

 ◇はじめから動かなかったの?あなたの骨盤?肩甲骨?

うまれながらに骨盤や肩甲骨の操作が不器用な人はあまりいないようです。赤ちゃんを観察すると、寝返りやハイハイは、骨盤と肩甲骨の連動で行っていることがわかります。骨盤、肩甲骨を思い通りに動かすことができなくなってしまう原因は、成長とともに筋力が増していく中で、グローバルマッスル優位で身体を振り回す癖がついてしまっていることが一因として考えられます。SAKOで行う骨盤や肩甲骨へのアプローチでは、体幹の筋力トレーニングだけでなく弛緩動作をいれることで、筋力の部分的なアンバランスやタイトネス、ストレスの緩和を目指します。

※体幹筋群には椎骨に直接付着している腹横筋や多裂筋を代表とするローカル筋(通称:コアマッスル)と胸郭と骨盤を連結するグローバル筋に大別する事が出来ます。

 

f:id:sako-japan:20160207210113j:plain

 

 

今日はここまで。
また次回もお楽しみに!

 

お問い合わせはこちらまで↓↓↓

お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。
ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。
SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916
新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557
MAIL:ご予約・お問い合わせ - 新潟市のパーソナルトレーニングスタジオ|SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO

WEB:新潟市のパーソナルトレーニングスタジオ|SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO

 

ライザップ RIZAP プライベートジム 新潟 パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ジム ダイエット ボディメイク 姿勢改善 姿勢 肩こり 腰痛 筋力アップ アスリート ダンス バレエ 野球 サッカー 格闘技 キッズ 子供 体操教室 体操 キッズコーディネーション 研修 企業研修 メンタルヘルス ヘルスケア 名古屋 福岡 愛知 三条 長岡 personal trainer training gym ジム