読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKOBLOG

「あなたの身体を最もいい状態にする方法」新潟パーソナルトレーナーが伝える身体の使い方

【今すぐ役立つダイエットチャレンジ】あの人が週一回ラーメン食べても2か月25キロ痩せた理由

SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO代表

新潟市でプライベートジムのパーソナルトレーナーとして、

皆様の健康をクリエイトしている迫慶太(さこけいた)です。

f:id:sako-japan:20160109085905j:plain

 

【今すぐ役立つダイエットチャレンジ】あの人が週一回ラーメン食べても2か月25キロ痩せた理由

1月8日発売の「week!」に迫と牛尾トレーナーが登場します。

f:id:sako-japan:20160113214440j:plain

はじめ見たとき、あれ?

表紙に牛尾君?しかも二箇所?僕は?となりましたが…


なんと約20ページ弱…SAKO関係の記事が載っております。

ラーメン大王week! 編集長片山 貴宏さんと僕との奮闘記。 

f:id:sako-japan:20160113214521j:plainまず何をしたのか?


やっていることは本当に単純なことです。
シンプルイズベスト。

 

食事、運動、休養の3つの柱を意識する。

 

これを忙しい中、しっかりとやった結果。
25キロのダイエットとなりました。

 

単純なものほど難しいのです。
シンプルなものほどスタイリッシュになります。

 

栄養学、食事学に基づいて今の食生活の見直しをしていただきました。
最も意識したところは「バランス」
なんでもバランスがいいことが大切です。

 

現代社会ではしっかり食事を取っているのも関わらず、

実は取りきれていない栄養素がたくさんあります。

f:id:sako-japan:20160113214610j:plain

その原因は、
①豊食の時代であること(食べるものはどこでも手に入るため何が必要で必要でないかを見極められない)
取り過ぎもビタミンやミネラルなどの微量栄養素を使ってしまう可能性も出てくるのです。

 

②農業の進化
農作物が同じ土地で何回も取れる技術の開発によって、土の栄養成分が減っていると言われています。
姿かたたちは同じでも栄養素が減少している野菜もあるのです。

 

③ストレス社会
時間のない方が多いため、食事を楽しむ文化である日本人としての生活が変わってきてしまっています。
よく噛んで食べることで、口の中から消化機能が活動し始めています。その工程がなくなるだけでも臓器への負担は多くなります。胃や腸に負担がかからない状態の食事を意識することも大切です。

 

今日はここまで。
また次回もお楽しみに!

 

 

またトレーニング中はお電話に出られない場合もあります。
留守番電話にお名前、連絡先等をいれていただければ折り返させていただきます。
また、オンライン予約やメールでのお問い合わせもご利用下さい。

 

お問い合わせはこちらまで↓↓↓

お客様と共にカラダの悩みを根本的に改善していくスタジオ。
ココロとカラダに合わせた運動指導を行います。
SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO
950-0916
新潟市中央区米山4丁目17-17
TEL:025-250-6557
MAIL:ご予約・お問い合わせ - 新潟市のパーソナルトレーニングスタジオ|SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO

WEB:新潟市のパーソナルトレーニングスタジオ|SAKO PERSONAL TRAINING STUDIO

 

ライザップ RIZAP プライベートジム 新潟 パーソナルトレーニング パーソナルトレーナー ジム ダイエット ボディメイク 姿勢改善 姿勢 肩こり 腰痛 筋力アップ アスリート ダンス バレエ 野球 サッカー 格闘技 キッズ 子供 体操教室 体操 キッズコーディネーション 研修 企業研修 メンタルヘルス ヘルスケア 名古屋 福岡 愛知 三条 長岡 personal trainer training gym ジム